本日の稽古


2017年9月6日、本日の水曜稽古は琴似中学校の格技室でした。

最近は、小学生低学年だけでなく、お父さんお母さん剣士の方も増えてきて、熱気あふれる稽古となっています。


20170906_1.jpg


本日はKS(父)さんも出張帰りに駆けつけてくれ、植田先生と共に3人体制で、小学生+中学生+一般、面付け初心者組、初心者組と3つのグループに分かれて稽古を行いました。


20170906_2.jpg


先生方から指導される内容は多々ありますが、特に繰り返し指導される内容として思いつく内容を記載しておきます。


【小学生】
・正しい構えをする。
・右手打ちにならないようにする。
・打突の後は居付くことのないよう、打ち抜く。
・踏み込みをしっかりし、手の内を効かせ、強い打突を心がける。
・左足の引きつけに気を付ける。
・打突の際に前かがみにならないように腰から前に出る。

【中学生】
・遠間からの飛び込み面と近間からの面打ちを使い分ける。
・遠間、中間、近間、どこからでも打てるようにする。
・前後だけでなく8方の足さばきを鍛え、打突の機会を増やす。
・常に攻めの心を持ち、後手にまわらないようにする。
・得意技を磨くと共に多様な攻めができるようにする。
・自分の課題をしっかり把握し稽古の中で修正する。


1回の稽古ごとに1つづつ成長していきましょう。


コメント

非公開コメント