青空瑞山会について



2021集合写真



青空瑞山会について


行本一雄先生(七段)によって札幌市西区の地に創設された剣道の会 ”青空瑞山会(あおぞらずいざんかい)”は、2007年に水本吉昭先生(現在教士七段)に受け継がれ、その後2014年より植田隆行先生(現在練士六段)に引き継がれました。植田先生は関西のご出身ですが、関東勤務時代には千葉県船橋市の道場で、自身の稽古と子どもたちへの指導を重ねてこられました。その間には、船橋市から青少年指導者功労賞も受賞されております。



礼儀と足さばき。剣道の基本を大事にしたい。


植田先生が会の指導・指揮をとられてから数年が経ちますが、おかげさまで小学生を中心にメンバーがどんどん増えてきました。植田先生は、礼儀と足さばきを中心に剣道の基本を大事にしたいと話されますが、同時に先生の明るさと子どもたちに楽しさを教えようとする指導力が会の活力アップにつながり、子どもたちだけでなくメンバー家族、皆で先生に深く感謝する日々となっています。



道場訓


青空瑞山会では稽古の前に、皆で大きな声で道場訓を唱和します。何のために剣道の稽古に励むのか、目的の確認と心を引き締める意味合いをもって唱和した後に稽古にかかります。

一,元気にあいさつします
一,心と体をきたえます
一,最後までやりぬきます



青空瑞山会はいっしょに剣道をする仲間を募集しています。

青空瑞山会は、剣道を通して素直で礼儀正しい子どもたちを育てたいと願っています。
本来剣道は、安全で費用も少なくて済むとても身近なスポーツです。他のスポーツに比べて決して始めづらいものではありません。お父さんやおじいちゃんがやっていたなど、身近に経験者がいないと、“痛い”、“くさい”、“お金がかかる”などのイメージがあったりしますが決してそんなことはありません。

会では、子どもたちの向上心と仲間意識を大事にした指導をしています。楽しい稽古の中に、剣道の技術の上達と心の成長を見ることができるように思います。

稽古は週3回
土曜日: 9:15~12:00  (場所) 山の手小学校体育館
月・水曜日: 19:15~20:45  (場所) 琴中格技室 他

会費は1か月1,700円で、兄弟姉妹親子割引があります。最初は竹刀だけで始められます。小学生から大人まで参加できます。

まずはお気軽に見学に来てください。

青空瑞山会の新ホームページはこちら

青空瑞山会の旧ホームページはこちら

青空瑞山会のFacebookページはこちら

第71回北海道少年剣道錬成大会/第64回「赤胴」少年剣道錬成大会



2022年8月7日(日)、真駒内アイスアリーナで第71回北海道少年剣道錬成大会/第64回「赤胴」少年剣道錬成大会が開催されました。

当会からは、Y・Tさんが赤胴個人戦と西区剣連Aチームで、F・Tさん、Y・Rさん、K・Eさんが西区剣連Cチームで参加しました。


結果は
Y・Tさん: ベスト16
Aチーム: 3位
Cチーム: 3回戦敗退


選抜メンバーはこの一ヶ月の間、会の稽古に加え、他道場への出稽古、チームの強化稽古など、暑い日が続くなか頑張り抜きました。この夏の稽古を経験したことで4人とも打突の形やキレがとても良くなりました。


20220807_01.jpg


試合翌日の会の稽古でY・Tさんが試合報告をし、仲間や先生方、保護者への感謝の気持ちを伝え、会の後輩たちへ次へつなぐ言葉を伝えてくれました。剣道だけでなく、心もグンと成長しました。出場メンバーがこの先もグングン伸びていき、会の他の子達にも良い影響を与えていってくれることを期待しています。




第63回札幌市民スポーツ大会剣道競技会西区予選会




2022年7月24日(日)、手稲区体育館にて第63回札幌市民スポーツ大会剣道競技会西区予選会が開催されました。


20220724_00.jpg



大会は個人戦8部門+中学生&小学生団体戦から成り、当会からは以下の個人戦4部門と団体戦に参加しました。

■小学生女子の部
 K・Mさん(5年生)
 Y・Rさん(6年生)
■小学生の部 6年生男子
 Y・Tさん
 K・Eさん
■中学生の部 2年生男子
 S・Sさん
 K・Eさん
■中学生の部 3年生男子
 Y・Kさん



20220724_01.jpg



入賞の結果は以下の通りです。

Y・Tさん (小6男子の部:準優勝)
K・Mさん (小学生女子の部:準優勝)
K・Eさん (小6男子の部:3位)
K・Eさん (中2男子の部:3位)

準優勝の2人は、時間内で決着がつかず、暑さのこもる会場で何度も延長戦を繰り返した結果の惜敗となりました。

入賞はならなかったものの小学生女子の部出場のY・Rさんも予選リーグを突破し、3位決定戦で惜しくも敗れての4位という結果でした。また、中学生のS・SさんもY・Kさんも普段の稽古の成果が出たとても良い試合内容でした。



20220724_02.jpg



20220724_03.jpg


団体戦は、怪我等の欠席があり、小学生は4人、中学生は3人で戦いました。残念ながら小中学生共に予選リーグ突破はなりませんでしたが、ここ数ヶ月試合に向けて集中的に頑張ってきた稽古の成果が、実際の攻め方や打ち方などに現れていて、次につながる試合となりました。


20220724_04.jpg






本日の稽古




2022年7月2日の土曜稽古は山の手小学校の体育館でした。

気温も湿度も高い日が続くようになってきました。小中学生も大人も汗だくになりながら一生懸命稽古に励んでいます。



1,2年生の2人の剣士、基本稽古で剣道のかたちが出来てきましたこともあり、面付稽古を開始しました。面付けの初心者組と一緒に慣れない小手&面を着けての稽古となりました。面付けの稽古をしたり、基本稽古に戻ったり、いったりきたりしながら、キレイで大きくノビノビとした剣道ができるように頑張りましょう。

この春入会した2,3年生の基本組2人も頑張って稽古を続けています。焦らずじっくり剣道の正しい動きを身に付けた上で、面付けに進めるように頑張りましょう。


20220702_01.jpg


20220702_02.jpg




本日は稽古前に新聞社のインタビューがありました。指導者やキャプテンのインタビューや、集合写真も撮っていただきました。皆、いつもと違う雰囲気に緊張気味ですが、一人ピースで良い笑顔。記事は札幌限定紙面に掲載されるとのことです。


20220702_03.jpg




本日の稽古



2022年6月18日の土曜稽古は山の手小学校の体育館でした。



数年ぶりの試合シーズンの到来です。暑い中、マスクや面シールドを付けての激しい稽古になっています。

北海道スポーツ少年団より通知がありましたが、水分塩分を良く摂取し、少しでも気分が悪くなるようならば無理をせずすぐに休憩をとるなどして、熱中症には十分に気を付けていきましょう。



この日は剣修会さんと雄心館さんから出稽古での参加があり、いつもにも増して活気ある稽古となりました。普段の稽古と異なる相手や先生と相対し、得ることが多かったと思います。切磋琢磨していきましょう。



20220618_01.jpg


20220618_02.jpg


20220618_03.jpg






第39回札幌西区剣道連盟「少年少女錬成大会」



2022年6月11日(土)、本日は手稲区体育館にて第39回札幌西区剣道連盟「少年少女剣道錬成大会」が開催されました。当大会は北海道少年剣道錬成大会、赤胴大会、全道中学生剣道錬成大会の西区予選会も兼ねています。昨年までコロナ禍の中止が続きましたが今回3年ぶりの開催となりました。

皆、稽古で身に付けたものを発揮しようと一生懸命頑張りました。何度も反復練習していた打突が決まった子、課題となっていた癖が本番で直せた子、それぞれの自分達なりに試合で得たものがありました。



結果は↓

■赤胴の部
準優勝 Y.Tさん

20220611_03.jpg


■基本の部
優勝 K.Oさん
準優勝 I.Kさん
第3位 I.Rさん

20220611_01.jpg

20220611_02.jpg




結果を出せた子もそうでない子も、久々に試合に出たことで自分の剣道の課題や良かった点が見えたと思います。

しっかり試合を振返り、自分なりに課題を明確にしておきましょう。同じ負け方をしないように、取った一本は次回も取れるように、自分で考え悩んで出した答えに意味があります。また次回に向けて稽古に励みましょう。

試合に出場する以上、結果を出すことも重要ですが、結果をすぐに出せる子もいれば、結果が出るまで時間がかかる子もいます。少しづつ上達を積み重ねていきましょう。一歩一歩自分のペースで成長していく姿を見守っていきたいと思います。



20220611_04.jpg




本日の稽古




2022年5月28日、本日の土稽古は山の手小学校の体育館でした。



小中学生は6月上旬に試合を控えていることもあり、稽古に気合いが入っている様子です。着装礼法を正し、気剣体一致の打突でしっかり有効打突を捉えましょう。


20220528_01.jpg



基本の部の試合稽古。初めて試合に出場する子もいます。礼は正しいか?構えは正しいか?足さばきは?左右面の角度は?左手の位置は?大きくのびのびと正しく打ってるか?気剣体は一致してるか?間合いは?残心は?いつも教えられていることのまとめです。元気よく頑張りましょう。


20220528_02.jpg



本日は、誕生日を近く控えた植田先生へ、いつもの感謝の気持ちを込めて誕生日のお祝いをしました。いつもと何か違う稽古前の雰囲気を察していたようですが、何とかサプライズ成功しました。KさんとRさんより代表してプレゼントの贈呈があり、会一同大きな拍手でお祝いをしました。


20220528_03.jpg


20220528_04.jpg




本日の稽古



数回の稽古をまとめて。。。



2022年5月7日の土曜稽古は山の手小学校の体育館でした。この日は剣修会から出稽古での参加がありました。コロナ禍で難しかった剣道の交流も少しずつ、様子をみながら、再開しています。マスクも面シールドも外して、思う存分稽古ができる日が待ち望まれます。


20220507_01.jpg


20220507_02.jpg




2022年5月9日の月曜稽古は宮の丘中学校の体育館。先日行われた前期級位審査の賞状が授与されました。


20220509_01.jpg




2022年5月14日の土曜稽古は山の手小学校の体育館でした。最近は初心者組が多いため、レベルに応じてチーム分けで稽古をしています。両チーム共にとても上達しており、剣道の形になってきています。基本の段階で正しい形をしっかり身に付け、スムーズに面付稽古に移行できるようにしましょう。


20220514_01.jpg

この日の最後は試合稽古でした。中学生剣士は身体も大きくなってきており、迫力ある剣道ができるようになってきています。

20220514_02.jpg

基本組から面付組に移行したばかりの剣士達も初めての試合稽古をしました。最初は、試合の中のどのタイミングで技を出すか迷いがあったものの、先生からのアドバイスを受け、少しづつ打突の機会をつかみ始めていました。

20220514_03.jpg


20220514_04.jpg


20220514_05.jpg







GWの稽古



GW中も通常通り稽古に励みました。




5/2は山の手小学校体育館。この日は、雄心館から出稽古での参加がありました。第一種審査が近いこともあり、中学生&一般剣士は日本剣道形を重点的に実施しました。


20220502_01.jpg


20220502_02.jpg





5/4は二十四軒小学校体育館。平日では珍しく全面使用だったため、面付け組、剣道形、初心者と3グループに分かれても、広々と稽古をすることができました。


20220504_01.jpg


20220504_02.jpg


20220504_03.jpg




このまま新型コロナが落ち着いていれば、6月から試合のシーズンが始まります。課題を持った稽古をし、しっかり準備をして試合に臨むようにしましょう。



前期級位審査



2022年4月23日(土)、西区体育館にて後期級位審査がありました。

新型コロナ対策で密を避けるため、第1部(10級~5級)と第2部(4級~1級)に別れての開催となりました。


20220423_01.jpg


20220423_02.jpg


20220423_03.jpg


20220423_04.jpg



当会からは10名受審予定でしたが、学級閉鎖のため1名やむなく欠席となりました。受審した9名は全員合格しました。

審査カードの先生からの指摘を課題とし、引き続き稽古に励んでいきましょう。